【悲報】人気のリゾート地・ハワイで墜落事故が発生。原因は?日本人の犠牲者は?

【悲報】人気のリゾート地・ハワイで墜落事故が発生。原因は?日本人の犠牲者は?

日本人に人気のリゾート地であるハワイで、スカイダイビングのツアー客を乗せた飛行機が墜落してしまうという事故が発生しています。非常に悲しいことですが、飛行機に乗っていた人たちは全員亡くなってしまったそうです。

         

ということで今回は、この事故についてのより詳しい内容やSNSでの反応をご紹介していきたいと思います。

        

事故の詳しい内容

日本人に人気のリゾート地であるハワイでの墜落事故について、「TBS NEWS 公式サイト」からは以下のようなニュース記事が掲載されています。

アメリカ・ハワイで21日、スカイダイビングのツアー中だった小型機が墜落し、乗っていた11人全員が死亡しました。

     
小型機が黒煙を上げながら燃えています。

     
地元メディアによりますと、ハワイ州オアフ島北部の飛行場近くで現地時間21日午後6時半ごろ、乗客乗員11人を乗せた双発エンジンの小型機が離陸直後に墜落しました。乗っていたのはスカイダイビングのツアー客やインストラクター、パイロットらあわせて11人で、全員死亡しました。

     
墜落現場は日本人観光客にも人気のノースショアの近くですが、現地の日本総領事館は、調査中だが今のところ日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。

     
国家運輸安全委員会が現地に調査チームを派遣して墜落の原因を調べています。

     

出典:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3707023.html (2019.06.23 06:09)

        

ハワイ州オアフ島で、スカイダイビングのツアー客ら11人を乗せた飛行機が墜落してしまいました。墜落した原因はまだ明らかになっていませんが、乗客乗員11人全員の死亡が確認されているようです。

       

今のところ日本人が巻き込まれたという情報はないとのことですが、多くの日本人が行く場所ですので不安が残ります。これからハワイに行くという方やスカイダイビングをする予定のある方は、怖いという感情を抱いてしまうのではないでしょうか。

        

SNSでの反応

日本人に人気のリゾート地であるハワイでの墜落事故について、ツイッターではさまざまな声がツイートされています。今回は、その一部をご紹介していきたいと思います。

     

     

           

まとめ

今回は、ハワイでスカイダイビングのツアー客を乗せた飛行機が墜落してしまった事故についてご紹介してきました。日本人に人気のリゾート地であるだけに、ハワイに対して不信感や怖さを抱いてしまう人も多いのではないでしょうか。

       

今のところ日本人は巻き込まれたという情報はないそうですが、飛行機が墜落してしまったこと、そして11人の犠牲者が出てしまったことはとても悲しいことです。原因の究明を急ぎ、二度とこのような事故が起こらないよう勤めてほしいです。